ジャスタウェイのブログ パワプロ2013 MLBパスワード

パワプロ2013 NPB選手約400人掲載済み。MLB選手を掲載開始。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パワプロ OB遊撃手考察

パワプロ OB遊撃手考察

MLB野手のデータを打ち込みしている最中で気付いたのですが。
NPBのOBデータの能力の仕組みが分かれば、MLB野手全員を打ち込む必要は無いのでは?
と思い、OBのデータを調べて検証してみたのですが.........
一筋縄ではいかなかった、誰か知恵をお貸して下さい。
現在皆さんにお待ちして頂いている状態なので、暇つぶしに検証してみて下さい。
この謎が解ければMLB野手に着手できるような。
うふふ(悪魔の囁き)。


名前 試合数 RF/G 守備機会 刺殺 補殺 併殺 失策 補殺+併殺/守備機会 守備率 走力 肩力 守力 エラー回避
吉田義男 1740 4.91 8538 2969 5242 327 951 73% .962 83 82 93 93
豊田泰光 1579 4.84 7638 2758 4522 358 758 69% .953 71 70 61 63
野村謙二郎 1235 4.80 5931 2111 3662 158 837 76% .973 71 61 66 69
小坂誠 1204 4.78 5750 1901 3756 93 775 79% .984 90 61 90 92
高橋慶彦 1514 4.74 7175 2457 4476 242 851 74% .966 91 75 70 67
池山隆寛 1269 4.66 5913 2151 3655 107 799 75% .982 61 72 70 71
石井琢朗 1762 4.57 8045 2671 5233 141 1078 78% .982 72 76 78 68
田中幸雄 1356 4.45 6032 2137 3734 161 776 75% .973 50 76 76 68
山下大輔 1281 4.41 5648 2208 3317 123 664 70% .978 55 70 85 75


単年成績

名前 年度 試合数 RF/G 守備機会 刺殺 補殺 併殺 失策 補殺+併殺/守備機会 守備率 走力 肩力 守力 エラー回避
小坂誠 1997 135 4.95 656 197 459 14 86 83% .979 14 10 14 6
小坂誠 2001 140 5.42 744 252 492 16 99 79% .979 15 11 14 9
小坂誠 2003 134 5.36 709 226 483 8 86 80% .989 15 9 15 15

守備率(wikiより)
1.000
80
.999 .998 .997 .996 .995 .994 .993 .992 .991 .990 .989 .988 .987 .986 .985 .984 .983 .982 .981 .980
79 78 77 76 75 74 73 72 71 70 69 68 67 66 65 64 63 62 61 60
.979 .978 .977 .976 .975 .974 .973 .972 .971 .970 .969 .968 .967 .966 .965 .964 .963 .962 .961 .960
59 54 50 45 40 39 36 33 30 29 28 27 26 25 24 23 22 21 20 19
.959 .958 .957 .956 .955 .954 .953 .952 .951 .950 .949 .948 .947 .946 .945 .944 .943 .942 .941 .940
18 17 16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 0 ?



とりあえずOBの「通算成績の守備データ」と、wikiで設定されている守備率を書いてみました。
RF/Gは守備機会 / 試合数 で、守備範囲の広さを表していると思ったのですが......
という訳ではなさそうだ。
豊田が C 61、野村が C 66だし。
試合数、守備率、のどれかが関連しているのだろうか?

肩の良さを表すために、「(補殺+併殺) / 守備機会」のパーセンテージを出したのですが.......
野村や小坂などサブポジションがある選手は調整されているかもしれません。


最後に守備率。
wikiにあるように144試合に出場したから、C65 → B70 というように補正がかかっているのだろうか?
吉田義男のように戦後のグラウンドの状態が悪く、現代よりも失策が多かった時代。
時代を考慮して補正がかかっているのは分かるのですが、守備率.962 (21) → 93 になるのか?
72UPの補正の内訳を知りたい(笑)。
もしかしてwikiの守備率は査定年の守備率であって、通算成績には当てはまらないのか?
読者のみんな、知恵を貸して~。

追記
小坂選手だけ単年成績を追加してみました。
能力は現在の査定基準と違うかも知れないのですが、一応掲載しておきました。
私は小坂選手は2001年を査定年にしたいなと考えておりました。
さらに訳が分からなくなりました、特に肩力(泣)。


テーマ:TVゲーム・PCゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2015/01/07(水) 22:06:00|
  2. ぼやき日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:58
<<パワプロ2013 MLB野手一覧(予定) | ホーム | パワプロ2014 悪人カレンダー(2015年用)>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/01/25(日) 16:35:35 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

査定の裾野を残すことで新たに査定をする人にとってヒントになるのであれば、残すべきだと思います。
  1. 2015/01/24(土) 17:55:55 |
  2. URL |
  3. カネさん #-
  4. [ 編集 ]

カネさんへ

では記事の方は削除せずに残しておきます!!
  1. 2015/01/24(土) 12:09:27 |
  2. URL |
  3. ジャスタウェイ #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/01/20(火) 20:52:45 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

カネさんへ

お返事が遅れまして申し訳ございません!!
おかげ様で熱の方は下がりましたが、少し喉が腫れている状態です。

amebaは閉鎖しましたので再度登録するというのが、私の中でためらっているというのが本音です。
今はMLB野手に集中したいなと考えております。
このまま行くと話が平行線になって埒があきませんので、もし宜しければ私の査定基準だけ記述いたしましょうか?
カネさんはそのまま秘密にして頂いて結構ですので!!
それとこの記事は削除したほうがよろしいでしょうか?
以前、非公開にしたいと仰っていましたので、我々のやり取りが丸見え状態ですし。
私個人は、この記事は削除しても良いかなと思っています。
  1. 2015/01/20(火) 12:55:47 |
  2. URL |
  3. ジャスタウェイ #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/01/19(月) 00:01:04 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

今度

インフルエンザですか?お大事になさってください。

隣人はタミフルじゃなくてリレンザの方が良かったかもしれませんね。

今度、発表会と行きましょう。
  1. 2015/01/16(金) 14:07:59 |
  2. URL |
  3. カネさん #-
  4. [ 編集 ]

カネさんへ

私の方もなんとか肩調整できました。
NPBはわからないですが、MLB野手は良い感じです。

それとインフルエンザにかかりました。
今朝、体温を計りましたら38.7
一昨日、私の席付近に座ってたおっさんが、「タミフル飲んだから大丈夫」っていう人がいまして。
恐らくこのおっさんにうつされたのだと思います。
しばらく寝ておきます。
  1. 2015/01/16(金) 12:12:37 |
  2. URL |
  3. ジャスタウェイ #-
  4. [ 編集 ]

なんか色々と滞っちゃいましたね。

非公開の為にブログメッセージもとは思っていましたが、画像添付が出来ない不都合さもありますしね、本当にそれで良いのかなと。

あれから、内野手肩をさらに微調整しましたが、そちらはどうですか?

  1. 2015/01/15(木) 22:40:28 |
  2. URL |
  3. カネさん #-
  4. [ 編集 ]

実は。

チャット…実は私もないんです。

でも履歴が見えて会話する。

会話がスムーズにいって、会話が切れなくて魅力的なんですよね。

密に会話するなら…




  1. 2015/01/14(水) 20:48:25 |
  2. URL |
  3. カネさん #-
  4. [ 編集 ]

カネさんへ

すいません、チャットを利用したことがないんですよ(泣)。
パソコンの操作が疎いので(現代についていけない)、ブログだけ書いています。
うちの姪っ子のほうが詳しいという現実(笑)。
  1. 2015/01/14(水) 20:17:56 |
  2. URL |
  3. ジャスタウェイ #-
  4. [ 編集 ]

ん?!

ブログかぁ。

頭に無かったです。

チャット形式で出来れば一番なんですけどね。

ツリーだと、話がつながりやすいですし。

因みにこのコメント、iPhoneからいつも書いてます。

その方が早いですから。
  1. 2015/01/14(水) 13:18:33 |
  2. URL |
  3. カネさん #-
  4. [ 編集 ]

カネさんへ

左様でございましたか!!
カネさんにはご足労をお掛けすることになるのですが、一つ提案があります。

・カネさんにFC2ブログを作成して頂き、メッセージのやり取りを行う。

これが一番手っ取り早いかなと思います。
FC2ブログをされていないとメッセージのやり取りが出来ません。
amebaブログと同じ方法です!!

  1. 2015/01/14(水) 12:02:32 |
  2. URL |
  3. ジャスタウェイ #-
  4. [ 編集 ]

真意は。

まぁ非公開というのはね、査定法を生み出す苦労があるわけです。

協力しあってという方ならまだいいんですが、問題はタダ乗り、漁夫の利。

ジャスタさんなら構わないですが、計算式を別の形で公開というか、このメッセージ欄ではなく非公開の場ではどうかと思ったわけです。

まぁ昔で言うアメブロメッセージですよね。

肩査定は基本はジャスタさんベースなんで、ジャスタさんには公開はしたいと思います。
  1. 2015/01/13(火) 23:38:11 |
  2. URL |
  3. カネさん #-
  4. [ 編集 ]

カネさんへ

私もカネさんに頂いたアドバイスを参考に基準を設けました。
外野のほうもなんとかイケました!!
MLB野手のデータで試したのですが良い感じです。
非公開は私も同感です。
そしてお互いに自分で考えた基準で査定する方が良いかなと思います!!
  1. 2015/01/13(火) 23:27:05 |
  2. URL |
  3. ジャスタウェイ #-
  4. [ 編集 ]

内野はほぼ。

内野は遊撃を基準にしまして、一塁、二塁、三塁と変換基準ができましたが、どうしましょうか?

あまり拡散するのもどうかと思うんですよね。

非公開で公開できればいいんですが…
  1. 2015/01/13(火) 22:19:39 |
  2. URL |
  3. カネさん #-
  4. [ 編集 ]

やればできるんです!

遊撃査定を昨日してみました。

やはり、データが足りない部分はどうしてもでてしまうので、基本的には、年齢減少、試合数によって補正する方式の方がいいような気がしますね。

で、単年ですと試合数や状況に左右されやすいので、全盛の20才代のデータの平均値を最大値に考えてみました。

あくまでも試算ですが、

石毛…12
松井…13
二岡…13
坂本…13
水谷…12
河埜…13

辻…8

なお、数字は便宜上15評価。全盛期MAXの数値とする。そこから、試合数に応じてマイナス補正をする。最大でマイナス3。なおこのやり方は、守備にも用いたいところ。

辻は、二塁手。普通に計算して、遊撃に合わせて÷0.95、後に二塁用に×0.8で算出。この×0.8は15段階評価からそのまま掛けてもあまり問題はないみたい。
  1. 2015/01/12(月) 13:20:31 |
  2. URL |
  3. カネさん #-
  4. [ 編集 ]

カネさんへ

外野査定なのですが、MLB野手で例で挙げてみます。
現在の打ち込みが終わっている選手のみのデータで書いています。

最低 0.83%
最高 6.57%
1932年に活躍した選手で8.57とありますが、時代を考慮して除外しています。

0.0% -20点
2.0% 0点
7.0% 50点

上記の数値で一覧表の数字を当てはめます。

アダム・ダン 左/一
試合数 156
イニング 1327
守備機会 268
刺殺 250
補殺 10
失策 8
併殺 1
捕+併/守備機会 4.10% = 21
50 + 21 = 71

でもwikiを見ましたら、肩の強さは平均的と書かれていました。

そして2014年の長野久義。
試合数 127
守備機会 207
刺殺 200
補殺 4
失策 3
併殺 1
捕+併/守備機会 2.42% = 4
50 + 4 = 54
パワプロ2014データ → 肩力 78

残念ながら全然違いました(泣)。
しかもパワプロ2014データを見ましたら、ほとんどの選手がD以上ですね。
中にはE 41の選手もいましたが。
Fランクは見かけませんでした。
  1. 2015/01/12(月) 11:59:48 |
  2. URL |
  3. ジャスタウェイ #-
  4. [ 編集 ]

ただいま。

秋山幸二のサブは多分メインの25%だと思いますが、前年はメインだったポジションなので、流石にないと私は思います。

私なら50%。E47にしますね。

デフォは基本通年ベスト。しかも特定年無しっぽい。だからして年号記載がない。

やはり2014のOB査定はやり直さなきゃダメですね。

ちなみに、

外野査定ですが、アレは計算するとどうなりますか?
  1. 2015/01/11(日) 22:32:39 |
  2. URL |
  3. カネさん #-
  4. [ 編集 ]

休戦

私も今は外出しているさなかですので、またよろしくお願いしますね!
  1. 2015/01/11(日) 17:17:06 |
  2. URL |
  3. カネさん #-
  4. [ 編集 ]

カネさんへ

二塁手は0.8倍にして頂けると助かります。
というのもMLB野手の選手を見るとちょうど良いぐらいかなぁと思いました。
秋山選手、パワプロのOBデータを見ましたら三塁のポジションレベルがG 19になっていますね。

>>試しに落合、石毛で検証してみてもいいかもしれません

実はこの二人のデータがないんですよね(泣)。
OB選手はほんの一部しか無いんですよ。

秋山選手はほぼ外野の能力のような気がしますね。
サブポジレベルがあるので守備能力は落ちますが、肩力はそのまま。
うーん、難しい。

外野の方は1%だけだと、皆同じ肩能力になりますので、小数点も出してみようと思います。
1.09% → マイナス20
1.90% → マイナス5
ちょっと適当に書いてみました。

17時になりましたら外出いたしますので、コメント返しが遅くなると思います!!
  1. 2015/01/11(日) 16:35:29 |
  2. URL |
  3. ジャスタウェイ #-
  4. [ 編集 ]

むむー!

二塁手は数字に迷っているだけです(-。-;

どう倍してみるかは、試しに落合、石毛で検証してみてもいいかもしれません。それで決めてもいいかも。

サブポジションの肩は、特に1986年の秋山幸二。確か三塁がメインだったはず。しかし守備はザル。まさかAにはできないだろうし、一番妥協に困りますね。
  1. 2015/01/11(日) 16:13:21 |
  2. URL |
  3. カネさん #-
  4. [ 編集 ]

カネさんへ

イイですね~!!
まとめますと、

捕手 盗塁阻止率(SBA/Gは一応予備用という事で)
一塁 ×4
二塁 ×0.75~0.8(試合数?)
三/遊 ×1(変動なし)
外野 MLB野手のデータになりますが、1%~9%辺りですね。

特に外野は右翼、中堅、左翼とありますから難しいですね。
この1%~9%もしくは10%辺りをデータ化できないか? と思ったのですが、1%の選手がエライ事になると思いましてヤメました。
もしくは、肩の基準点を50にして1%ならマイナス、2%なら変動なし、3%~10%ならプラスにしようかと考えたり。
悩みます(泣)。

肩力はカネさんの仰る通りメインに合わせようと思います。
  1. 2015/01/11(日) 15:35:38 |
  2. URL |
  3. ジャスタウェイ #-
  4. [ 編集 ]

むむむ!

二塁は、×0.75か0.8。大体、45から55くらいに収まる。一応過去のデフォOBと比較はしてみました。

三塁は、肩をフルに使う意味では遊撃とカブるので×1

一塁は、逆にプラスで×4 くらい?そうすれば、1.1の人でも44になるからね。

捕手は、基本盗塁阻止率。測りようがないのが理由。強肩伊東勤、中嶋聡の扱いに困りますが…

外野手。

そう、査定するとだいたい1とか2なんですよね。倍々で補正できないから大変です。他に何か無いですか?


サブポジションについては、メインに合わせてはいかがですか?もしくは本職に。
  1. 2015/01/11(日) 15:08:33 |
  2. URL |
  3. カネさん #-
  4. [ 編集 ]

カネさんへ

カネさんの係数をかけるという考えが、二塁手の肩には良い案だなぁと思ったのですが。
ちょうど理想のE40~C65ぐらいになりますし。
問題はサブポジがある選手ですよね!!

一/外 と 外/一
同じポジションを守っているにも関わらず、どちらをメインにしているかによって数値が違いますし。


>>外野も、強肩野手相手ならば走者は走りません。
確かに、警戒されて相手走者が走らないですもんね。

私は捕手なら、SBA/G(盗塁+盗塁死/試合数)という指標を使用しています。
1試合でどれだけ相手に盗塁を刊行されたかを見る指標。
ベストが0.6台で、2009年に城島が0.66でアリーグ1位に輝いていました。
城島の強肩を恐れて、相手走者が走らなかったそうです。
こんな感じの指標を外野でも生かしたかったのですが。
  1. 2015/01/11(日) 14:46:09 |
  2. URL |
  3. ジャスタウェイ #-
  4. [ 編集 ]

簡単にはいかぬ

一塁と外野手。

まぁそこが問題ですよね。

言い方は悪いが、一塁は投げる動作が少ないし、外野も、強肩野手相手ならば走者は走りません。自ずと数値は低くなる。

まぁ遊撃も三塁も単年で見るわけにも行かないですし、簡単には行きませんね。

ほぼ全年の最高数値3年分の平均を肩のMAXとして、年齢減少補正、試合出場補正(あからさまに大雑把すぎるので私は打数で補正すべきと)を検討した方が良いのかなと思いますが、坂本勇人など10代からでている選手は最初から高くなるし…なんか良い案無いでしょうかね?

  1. 2015/01/11(日) 14:24:57 |
  2. URL |
  3. カネさん #-
  4. [ 編集 ]

カネさんへ

カネさんの意見もイイなぁと思っているのですが、付随しているサブポジが気になりますね。
パワプロ2014のデータを見た感じでは、ほとんどの選手にサブポジが付いている印象です。
二塁手だけの単一ポジションのみの選手ならば良いかなと思います。

カネさん、もしかしたらこのサブポジションの多さもプロスピ化ですか?
昔のパワプロは、ココまでサブポジション付きの選手が多くなかったような。
現代野球はどこでも守らないとイケないという考えかもしれませんが。

よくよく考えるとこの指標、一塁手と外野手には使用できないですね。
外野手は捕殺と併殺は少なくなるので1%~6%とかでした。
  1. 2015/01/11(日) 13:03:38 |
  2. URL |
  3. ジャスタウェイ #-
  4. [ 編集 ]

ジャスタさん肩査定ですが、

遊撃は概ねB70前後なので納得の域ですが、二塁ですとC60-65位になります。

二塁補正として根拠はありませんが補正係数0.8を掛けますと、だいたいD50-E45くらいになりますがどうでしょうか?
  1. 2015/01/10(土) 23:02:52 |
  2. URL |
  3. カネさん #-
  4. [ 編集 ]

同感です。

まぁそこまでこだわる人間もいないでしょうけどね。
  1. 2015/01/10(土) 21:47:57 |
  2. URL |
  3. カネさん #-
  4. [ 編集 ]

カネさんへ

パワプロ14決からそのような傾向があったんですね。
個性がある選手作りにしたいのですが、あまりAやSは乱発したくないですね。
最近はNPB用の資料も購入するようになったので、2013よりはマシな査定にしたいなと。


  1. 2015/01/10(土) 21:28:09 |
  2. URL |
  3. ジャスタウェイ #-
  4. [ 編集 ]

ふーむ。

プロスピ傾倒…確かに。

やたらとAを乱発してるし…。


パワプロ14決定版から顕著ですよね。張本が守備cだし。

細かいところまでは無理でも、見えるところまで出来れば良いんですけどね、補正。
  1. 2015/01/10(土) 21:07:20 |
  2. URL |
  3. カネさん #-
  4. [ 編集 ]

カネさんへ

昔のパワプロ班ではなく、プロスピ班の考えに傾倒しているのかも知れませんね!!
査定基準が変化しているのかも。
  1. 2015/01/10(土) 20:46:43 |
  2. URL |
  3. ジャスタウェイ #-
  4. [ 編集 ]

ただ…

ただ、最近のデフォは諍いないですけどね。2014のOBデフォは改悪されすぎ^_^;

バント査定もね。
  1. 2015/01/10(土) 20:37:36 |
  2. URL |
  3. カネさん #-
  4. [ 編集 ]

カネさんへ

ありがとうございます!!
やっぱりベテラン選手に取得されているんですね。

  1. 2015/01/10(土) 20:24:29 |
  2. URL |
  3. ジャスタウェイ #-
  4. [ 編集 ]

守備職人は

守備職人は、過去にB70以上の守備を誇った31歳以上のベテラン選手にはつけてますね。

  1. 2015/01/10(土) 20:13:41 |
  2. URL |
  3. カネさん #-
  4. [ 編集 ]

カネさんへ

左様でございましたか。
守備職人がゴールデングラブ賞の回数なのかな? と思っていたのですが。
もしかしたら守備能力に組み込まれているのかも? と考えるようになっていました。
ありがとうございます!!
  1. 2015/01/10(土) 19:57:38 |
  2. URL |
  3. ジャスタウェイ #-
  4. [ 編集 ]

ゴールデングラブ賞?

アメリカはわかりませんが、日本は、打撃成績とリンクが疑われてますよね?

私は入れないですね。

あまり主観は考えないようにはしていますよ。
  1. 2015/01/10(土) 19:45:25 |
  2. URL |
  3. カネさん #-
  4. [ 編集 ]

カネさんへ

左様でございましたか!!
これは失礼しました(泣)。
見事にマジックにハマリましたよ(笑)。

今日色々と考えていたのですが、ゴールデングラブ賞は評価に入れられていますか?
以前2chで見たのですが、中には「GG賞に値しない人が受賞している」というコメントを読みまして。
これを見た時、査定に組み入れて良いものなのか? と悩みました。
その方はデレク・ジーターという選手の事で書かれていました。

日本でもそういう方がいるのかは分からないのですが。
そういうコメントに流されている自分も情けないような気もします。
  1. 2015/01/10(土) 19:18:53 |
  2. URL |
  3. ジャスタウェイ #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/01/10(土) 19:02:30 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

皆様へ

カネテッチさん、読者さん、カネさんへ

皆さま、この度は知恵をお貸しいただきありがとうございました。
私が考え付かない事、そして私の偏った考え、など客観的に見えたような気がします!!
何か新しいエネルギーが生まれるのでは? と私はワクワクしております。
パワプロファンは明確な査定基準を求めていると思いますので、少しでも前進できればなと。
この査定考察日記を書いて良かったです。

P.S.

ちなみに広島の達川選手の肩力を計算したところ、68.5になりました。
でもパワプロデータは66でした。
まだ遠いようです(笑)。

  1. 2015/01/10(土) 18:37:02 |
  2. URL |
  3. ジャスタウェイ #-
  4. [ 編集 ]

カネさんへ

お返事が遅れまして申し訳ございません。

昨日は失礼いたしました。
父親が隣の部屋で寝ているので、いつも0時前にはパソコンを消しておりました。



>>一案ですが、100の希少性、90以上の特異性を保つためには悪くないような気がします。

そうなんです、私も希少性というのを重視しておりまして。
でもなかなか上手く再現する事が出来ません。
以前、巨人の鈴木選手の走力をSPDで再現したのですが、優に100を超えてしまいまして。
阿部選手など鈍足タイプの選手は、パワプロデータに近づいたのですが。

現在特に悩んでいるのは、パワー。
王さんの55本でパワー97になると、MLB野手のパワーをどう再現すれば良いのかなと。
バリー・ボンズやマグワイア.....数え上げればキリがないのですが。
MLB野手のパワーが100だらけになり、希少性を失いパワーバランスが崩れるような気がしまして。

守備で挙げるなら吉田義男さん。
オジー・スミスなどの名手をどう再現するのか?
メジャーファンからすると、吉田さんより能力が低いとクレームがくるのでは?と悩んだり。

なるべく早くデータを打ち込んで、色々と検証してみたいと思います!!
  1. 2015/01/10(土) 18:14:34 |
  2. URL |
  3. ジャスタウェイ #-
  4. [ 編集 ]

今日はここまで。

1.5倍は例えば!です。

検証してみて違うかもしれませんし、これからみてみないとなんともいえないですね。


あっそうそう、

A80より上の数値を関して色々と悩まれておられたみたいですが、私なら、超えた部分のみ1/2や1/3にしますね。

具体的には80台の数値は、84なら、80+4/2=82、93なら、80台が10なので、まずは、80+10/2。90台が3なので、3/3。合わせて80+10/2+3/3=86とか…

ちなみに以降、100台は1/4、110台は1/5です。

苦肉の策ですが、s100は走力査定でもそうでしたが、やらないとオーバー連発。

一案ですが、100の希少性、90以上の特異性を保つためには悪くないような気がします。

では、また明日以降。今日はありがとうございました。
  1. 2015/01/10(土) 00:28:58 |
  2. URL |
  3. カネさん #-
  4. [ 編集 ]

Re: カネさんへ

> 確かに一塁手や二塁手は肩力が低いですね!!
> レギュラーの人でもE~Cぐらいのイメージがあります。
> MLB野手になると分からないのですが。
>
> >>一塁×1.5=遊撃、三塁の互換数になるとか…ね。
>
> 例)
> 一塁手 肩力 42 = 遊撃手 肩力 63(42 × 1.5)
> こんな感じの互換数でしょうか?
> 間違えていましたら申し訳ないです。
>
> >>レンジファクターをどう生かすか。生かさないか。
>
> 菊池涼介
>
> 144試合 刺殺359 補殺535 失策12 併殺109 守備率.987
> RF/G 6.41 補+併 / 守備機会 73%
> 走力 82 肩力 76 守備力 97 エラー回避 48 + エラー
>
> これを見た時に、RF/G 6.50 = 守備力100? と思ったのですが、そう単純じゃないかも知れません。
> なかなか難しいですね。
>
> 個人的な話で申し訳ないのですが、あと少し経ちましたらパソコンの電源を切っちゃいます。
> アドバイスを受けている最中に、失礼な事を申し訳ございません。
  1. 2015/01/09(金) 23:33:36 |
  2. URL |
  3. ジャスタウェイ #-
  4. [ 編集 ]

妥協と互換をどう考えるか

肩サブに関しては妥協しかなさそうですね。


肩査定の理想は、遊撃、外野、他内野と互換連携ができることですね。

例えば、二塁と一塁は、遊撃、三塁よりどうしても数値が低くなってしまいます。互換式を編み出せたらと。

一塁×1.5=遊撃、三塁の互換数になるとか…ね。

まぁデフォに近付ければ良いんですけどね。そう簡単には行かないかな?


あとは守備査定。レンジファクターをどう生かすか。生かさないか。

これが解決すればほぼ査定はコンプリートですが、高い壁ですね。




  1. 2015/01/09(金) 22:57:13 |
  2. URL |
  3. カネさん #-
  4. [ 編集 ]

カネさんへ

私もサブポジレベルも見ていたのですが。

西川選手
肩力 42
守備 60
捕球 40
外 ポジションレベル 31

このポジションレベルは、守備力か捕球の事だったんですね。
はじめは肩力にも影響があるのかな? と思っていました。
私も肩のポジションレベルが必要だなと感じます。

外ポジションレベル31 → 62
肩力 42 → 2倍 → 84(外野に行った時だけ発動)

こんな感じで補正されていたら面白いのにと考えていました。
肩のサブポジレベルも追加して欲しいですね!!

肩査定の方、大変助かります!!
今、単年の成績(小坂や石井琢など)をみているのですが、サッパリです(泣)。

  1. 2015/01/09(金) 22:23:59 |
  2. URL |
  3. ジャスタウェイ #-
  4. [ 編集 ]

コメ返ありがとうございます。

遠投の得意不得意の反映は査定に入れるのは躊躇いますね。

結局数値を反映するのが査定の基本だと思うので、安易に送球はどうかと。

本当なら、KONAMIさん、肩もサブポジレベルをやってくれるといいんですけどね。守備だけでなくて(-。-;
それがややこしくしている元ですよね。

あっ!因みに私の方でジャストさんの肩査定ですか?検証させてもらってます。
  1. 2015/01/09(金) 21:52:32 |
  2. URL |
  3. カネさん #-
  4. [ 編集 ]

読者さんへ

例)二 / 外の選手

外野出場の場合 遠投が得意
肩力 70 → 65 + 送球4

内野出場の場合 スナップスローが苦手
肩力 65 → 70 + 送球2

こんな感じでしょうか?
外野の場合、肩力は落ちますが送球という補正がかかる。
内野の場合、肩力は上がるがエラー補正がかかる。

確かにこれが出来れば理想です。
でも私の知識が乏し過ぎるという弱点がぁ~(泣)。
全員を補完できる自信がないのです、せっかくの良いアイデアなのに。
  1. 2015/01/09(金) 21:29:43 |
  2. URL |
  3. ジャスタウェイ #-
  4. [ 編集 ]

内野の時と外野の時で肩力が違うのは遠投が得意、もしくはスナップスローが苦手な場合があるからだと思われます

その場合は肩力を上げて送球2にするか
肩力を下げて送球4(送球は遠投時に発動するため)にする、という対応をするのはいかがでしょう
  1. 2015/01/09(金) 21:13:54 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

カネさんへ

アドバイスありがとうございます!!

西川選手
二塁ではなくて、ライトの時の強肩をベースにする。
これは、とても参考になります。
確かに強肩の選手が、二塁を守っている時は弱肩になるのもおかしいですね!!

駒田選手のwikiを見ましたら、確かに肩が強かった事が分かりました。
でもサブポジの外野があるために、肩力が調整されているみたいですね!!
守備データさえあれば、なんとか調整できるかもしれません。


梶本選手
ジェイさんからもアドバイス頂いているのですが、球速の方も調整していこうかなと考えております。



  1. 2015/01/09(金) 20:01:03 |
  2. URL |
  3. ジャスタウェイ #-
  4. [ 編集 ]

いえいえ。

まぁあくまでも私見ということで。

しかし守備ですが、ある年はA、翌年はEとか違和感ありますよね。その逆も然り。特に肩はそうです。外野から一塁にコンバートしただけで肩が急に弱くはなるわけないですから。

私はサブポジは肩にも適用すべきと思いますね。

それをどう反映していくかは、もう好みの問題かもしれません。私だったら高い方に、あわせて作ります。西川さんであれば外野ベースに内野サブですね。


それと、別の話題でヨネカジが話題に上がっていましたが、米田さんは自身で152キロはフィルム解析でスピードは出ていたと言っていたようです。本気であれば155位は投げていたかもしれません。梶本さんは金やんに勝るストレートであとはドロップ。150は出ていたというのは同意見です。
  1. 2015/01/09(金) 00:04:57 |
  2. URL |
  3. カネさん #-
  4. [ 編集 ]

読者さんへ

こんばんは、読者さん!!
アドバイスありがとうございます。
お名前は伏せさせて頂きます。

確かに走力が高い = 守備力も高い という考えは偏り過ぎた考えでした。
イメージで走力が高い = 守備範囲も広いという単純な考えで査定をしていました。
松本匡さん、確かにOBデータでも走力がS 92と高い割に守備力 64と並より上って感じですね!!


それと駒田選手。
一塁と外野を守られていて肩力は63と、そこそこありますね!!
駒田選手は、そこそこ強肩だったのでしょうか?
無知で申し訳ございません(泣)。

  1. 2015/01/08(木) 23:21:21 |
  2. URL |
  3. ジャスタウェイ #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/01/08(木) 22:47:19 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

カネテッチさんへ

こちらこそお世話になっております!!

amebaブログの削除の件は申し訳なかったです。
実はアクセス数が極端に落ちまして、ameba、nifty、忍者ブログを閉鎖しました。
ご迷惑をおかけして申し訳ないです。

確か王さんは2014ではD 54になっていますね。
サブポジションがある場合は総合的に見て下げてもイイと思うのですが、王さんは一塁のみですもんね。
最低でもC 65以上はあってほしかったです。

日ハムの西川選手は強肩なのに、肩力 E 42になっている時は泣きそうでした。
もしかすると二塁がメインだから? と納得しましたが。

そしてデータを眺めていたのですが、広島の高橋慶彦さんが気になります。
走力 91
守備 70
走力が高い割に、守備範囲が狭いような。

1978年~1989年のチーム順位を見てビックリしました。
1982年は4位ですが、他の年代は1位か2位が多いです。
そして二塁手は山崎隆造という名手がいますし。
もしかしたら、こういう恵まれた環境点がマイナス査定されているのか? と思ったぐらいです。

逆に大洋の山下大輔。
歴代でも屈指の守備範囲を持った男と呼ばれた割には数値が低いような。
チーム順位も4~6位をウロウロしていたチームなのに補正をしているのか?
データを眺めれば眺めるほど混乱します(笑)。

カネテッチさんの仰る通り、基準を設けたほうがイイですね!!
  1. 2015/01/08(木) 22:10:32 |
  2. URL |
  3. ジャスタウェイ #-
  4. [ 編集 ]

追記

遅ればせながらアメブロではお世話になりました。あちらは辞められたんですね。

さて書き忘れましたが、遊撃のOBデフォを列挙されていましたが2014に関して言えば明らかな改悪だと思いますね。例えば守備に定評のあった王さん。歴代でも指折りの名手と言われましたが、物凄い低評価でしたし。

2014はプロスピと足並みを揃えた査定とはいえ、個人的にはパワプロ14以降はデフォの査定内容は悪くなっていると思います。

まあ、パワプロ全てに言えることですが、守備系統は基本いい加減。こちらで新たにルールを構築した方がいいのかなと思います。

だけど、肩守…

どう計算して100段階に組み込むか…

試合出場補正をどう取るか、迷いますね。

個人的には、最盛期をベースに、走力、年齢、試合出場を考慮に?とも思うわけですが…

まだ完成はみませんがね。


1度議論したいですね。
  1. 2015/01/08(木) 21:32:52 |
  2. URL |
  3. カネテッチ #-
  4. [ 編集 ]

読者さんへ

申し訳ないです、エラー回避の事で大丈夫です!!
ちょっと見にくい文章になっていましたね。

  1. 2015/01/08(木) 20:59:10 |
  2. URL |
  3. ジャスタウェイ #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/01/08(木) 20:48:35 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

お久しぶりです!!

お久しぶりです、○○さん!!
名前は伏せておきます。


時代
1948年までの「ボールが飛ばなかった時代」と、1949年からの「ボールが飛ぶ時代」に分けて考えた方が良いみたいですね!!
ボールが飛ばなかった時代は、内野手の仕事量も現在とは違いますし、失策も多かったので。


所属球団
確かに巨人のような強豪相手だと強い打球が飛んできますし、併殺の記録も関わってくる相棒の二塁手のレベルにも相当作用しますね!!
弱小チームの遊撃手なら尚更大変だったのではないでしょうか。
プロ野球データ事典という資料で、チームの順位、チームメイトなども考慮してみます!!

出場した球場
これもセリーグ、パリーグで補正が変わってきますね!!
例えば、セリーグだけの各球場の出場で終えた選手と、パリーグの各球場の出場で終えた選手。
これだけでも変わってくるかも知れませんね。
どちらのリーグの球場(各球団)の質が良かったのだろう?
イメージとしては、近鉄の日生球場と藤井寺球場の質がひどかったような。

球場に関する資料は所持していないのですが、一度wikiで調べてみます。
知恵をお貸し頂き大変感謝です!!
  1. 2015/01/08(木) 19:15:42 |
  2. URL |
  3. ジャスタウェイ #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/01/08(木) 14:09:52 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jastaway1104.blog.fc2.com/tb.php/2287-42b8322e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。