ジャスタウェイのブログ パワプロ2013 MLBパスワード

パワプロ2013 NPB選手約400人掲載済み。MLB選手を掲載開始。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パワプロ2013 オリジナル変化球特集

オリジナル変化球特集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


今後加筆していきます。

(2014/9/10)
佐々木 無理にイジル必要はなくSFFをそのまま使用した方が強力でした。
なので一覧には掲載しないでおこうと思います。
 
選手名 オリジナル変化球名 ベース変化球 解説
斎藤 雅樹 マッスラ カットボール ストレートとスライダーの間の変化球でマッスラ(真ッスラ)と呼ばれている。
現代で言う所のカットボールのような変化球です。
斎藤のサイドハンドからの角度に加え、横変化が大きいため左打者は恐怖だったと言われています。

データ部分だけ記載しておきます。
00B619D6 00000005 → 5km減少
00B619D7 00000001 → スライダー系
00B619D8 00000007 → 横変化7(0Cだったかも...記憶が曖昧)
00B619D9 00000010 → ノビ+4
00B619DA 00000093 → キレ6+コントロール4+球威4
00B619DB 00000000 → いじっていません。

ベースはHスライダー
横変化7
ノビ4
キレ6
コントロール4
球威4
菅野 智之 ワンシーム 第二ストレート ツーシームよりも変化は大きく、ストレートの球速でシンカーまたはシュートに似た動きをする。
イメージとしては、シンカー方向に1個分落ちるイメージで作成。

データ部分だけ記載しておきます。
00B619D6 00000001 → 1km減少
00B619D7 0000000C → 第二ストレート
00B619D8 000000FE → 横変化31(1E)+ 縦変化7(E0)
00B619D9 00000013 → 縦変化24(03)+ ノビ4(10)
00B619DA 00000048 → コントロール2(08)+ 球威2(40)
00B619DB 00000000 → いじっていません。

ベースは第二ストレート
横変化31
縦変化31
ノビ4
コントロール2
球威2
西本 聖 シュート シュート 西本の速球は右打者の内角へ投げるとナチュラルにシュート回転する球筋。
ボールに回転をかける事で、シュートしながら落ちる球を身につけた。
フルカウントでも平気でシュートを投げてくるタイプだった。
平松 → スピードがあって唸りながらくる感じだが、曲がり幅は小さい。
西本 → スピードは遅いが曲がり幅が平松より大きくコントロールが良かった。

データ部分だけ記載しておきます。
00B619D6 00000014 → 20km減少
00B619D7 00000005 → シュート
00B619D8 000000F5 → 横変化21(15)+ 縦変化7(E0)
00B619D9 00000003 → 縦変化24(03)
00B619DA 00000014 → コントロール5(14)
00B619DB 00000000 → いじっていません。

ベース変化球はシュート
横変化21
縦変化31
コントロール5
宮田 征典 ミヤボール ドロップ プロ野球 名投手 魂の魔球&剛球列伝 稀代の名投手50人が投じたドリームボールから文章を引用

「宮田さんは、よく8時半頃に登板するのね」と発言したことがきっかけになり、「8時半の男」との渾名が付けられた。
ドロップの握りを微妙に変えて様々に変化させる「ミヤボール」が武器。
得体の知れないボールとして相手チームに煙たがられていたこのボールは、実は一つの球種がベースではなかった。
本人によれば、「ストレートとカーブのコンビネーション」だったという。
ミヤボールが最も効力を発揮したのが、ホームへ吹く追い風と左から右に流れる風。
宮田は親指の力を変えながら速球を投げていた。
ボールの行方は宮田本人しか分からず、相手チームは「多彩な変化球」を投げると錯覚した。

日本プロ野球偉人伝 vol.6「巨人V時代」の74人から文章引用

タイプとしては球威で抑えるのではなく、絶妙の制球力とミヤボールと言われた沈む速球を決め球にしていた。
ミヤボールは低目だけど、ワンバウンドはしない球。
記者に「フォークか?」「ナックルか?」と聞かれても両方「ハイ」と答えていた。」
これは相手に情報を与えないために取った、宮田なりの対処法である。
パワプロのOBデータでミヤボールは、カーブ方向ではなくフォーク方向で作成されている。
色々試行錯誤した結果、「多少球速が速く曲がり幅の小さいキレのあるドロップ」にする事にした。

データ部分だけ記載しておきます。
00B619D6 00000014 → 20km減少
00B619D7 00000002 → カーブ(ベース変化球はドロップ)
00B619D8 00000086 → 横変化6(06) + 縦変化4(80)
00B619D9 00000086 → 縦変化16(02) + ノビ1(04) + キレ1(80)
00B619DA 00000032 → キレ4(02) + コントロール4(10) + 球威1(20)
00B619DB 00000000 → いじっていません。

ベース変化球はドロップ
横変化8
縦変化24
ノビ1
キレ5
コントロール5
球威1
藤川 球児 火の玉ストレート 第二トレート 藤川の「火の玉ストレート」は、打者の手元で浮き上がるように伸びる軌道から、ストレートという名の魔球と呼ばれている。
初速と終速の差がほとんど無いから、実際の表示よりも速く感じる。

データ部分だけ記載しておきます。
00B619D6 00000000 → 減少無し。
00B619D7 0000000C → 第二ストレート
00B619D8 00000060 → 縦変化3(60) ※1
00B619D9 00000030 → ノビ12(30)
00B619DA 000000D0 → コントロール4(10) + 球威6(C0)
00B619DB 00000000 → いじっていません。

※1
下から上へライジングする軌道にしたいのなら、縦変化は3が望ましい。
欲張って4以上にすると「球速の速いパーム(山なりボール)状態」になる。
COM対戦では餌食になり易いので注意。

ベースは第二ストレート
縦変化3
ノビ12
コントロール4
球威6
渡辺 省三 省やんボール ナックル 「省やんボール」と呼ばれる上方からベース上へ落とす超スローボールを何度か投げ話題になった。
「スローカーブのように言われたけど、握りからいってもスローナックルで、おそらく時速は50キロぐらいだったと思う」と語っていた。

データ部分だけ記載しておきます。
00B619D6 00000050 → 80km減少。
00B619D7 00000003 → フォーク
00B619D8 00000064 → 横変化4(04) + 縦変化3(60)
00B619D9 00000003 → 縦変化24(03)
00B619DA 00000011 → キレ2(01) + コントロール4(10)
00B619DB 00000000 → いじっていません。

ベース変化球はナックル
横変化4
縦変化27
キレ2
コントロール4
今中 慎二 スローカーブ スローカーブ 緩急差50kmを可能にした超スローカーブ
90km台のカーブを得意としていた今中だが、それを生かせたのは140kmを越すストレートがあったから。
ストレートもカーブも同じフォームから繰り出すので、ストレート待ちのタイミングでスローカーブを投げられたら、どんな打者でもお手上げだった。

データ部分だけ記載しておきます。
00B619D6 0000003B → 59km減少。
00B619D7 00000002 → カーブ(ベースはスローカーブ)
00B619D8 000000AC → 横変化12(0C) + 縦変化5(A0)
00B619D9 000000E2 → 縦変化16(02)+ ノビ-2(70) + キレ1(80)
00B619DA 00000010 → コントロール4(10)
00B619DB 00000000 → いじっていません。

ベース変化球はスローカーブ。
横変化12
縦変化21
ノビ-2
キレ1
コントロール4
杉下茂 ナックルフォーク ナックル ボールに回転をかけないため不規則な動きをし、杉下自身どこにいくか分からないフォーク。
杉下は1試合でせいぜい5、6球しか投げなかったと語っている。
ナックルのように全く回転せず、打者の近くで左右や上下に揺れながら不規則に落ちた。
しかも球速は140kmを超えていたはずだから打者はお手上げだった。
大リーガー相手に投げて、「投げないでくれ」と嫌がられたそうだ。
実際にシールズというチームからオファーが来たぐらいだ。
個人的見解ですがとても140km台のフォークを投げていたとは思えない。
佐々木やマー君ならともかく、速球が140km台の間違いじゃないのか?と思う。

データ部分だけ記載しておきます。
00B619D6 00000016 → 22km減少。
00B619D7 00000003 → フォーク(ベースはナックル)
00B619D8 000000C2 → 横変化2(02) + 縦変化6(C0)
00B619D9 00000002 → 縦変化16(02)
00B619DA 00000046 → キレ4(02) + コントロール1(04) + 球威2(40)
00B619DB 00000000 → いじっていません。

ベース変化球はナックル。
横変化2
縦変化22
キレ4
コントロール1(スピード、曲がり幅はあるがコントロールは悪い)
球威2
外木場義郎 パワーカーブ ドロップ 速球とカーブだけで勝ち抜いた広島のエース。
通常のカーブより速く、変化が鋭いことからパワーカーブと呼ばれている。
本人曰く、ブレーキの効いたカーブ。

データ部分だけ記載しておきます。
00B619D6 00000017 → 23km減少。
00B619D7 00000003 → カーブ(ベースはドロップ)
00B619D8 00000048 → 横変化6(08) + 縦変化2(40)
00B619D9 00000072 → 縦変化16(02) + ノビ-4(70)
00B619DA 00000072 → キレ4(02) + コントロール4(10) + 球威3(60)
00B619DB 00000000 → いじっていません。

ベース変化球はドロップ。
横変化8(ドロップの場合、横変化が少なすぎるとフォーク系のボールになるので注意。)
縦変化18
ノビ-4
キレ4
コントロール4
球威3
伊藤智仁 Hスライダー Hスライダー 140km近いスピードで投げられたボールが、ベース付近で直角に曲がりベースから大きく外に外れる。
松坂は速球との球速差約10km、伊藤は約5kmを計測している。
少ない球数で打者を打ち取れるかという「1球勝負」にこだわったそうだ。
そしていかにバッターの手元で曲げないかを重視していたそうだ。

①空振りの取れる大きく曲がるスライダー
②縦に落とすスライダー
③バットの芯を外しゴロを打たせる速くて小さく曲がるスライダー

データ部分だけ記載しておきます。(キレのみ版
00B619D6 00000005 → 5km減少。
00B619D7 00000001 → スライダー(ベースはHスライダー)
00B619D8 0000000F → 横変化14(0F)
00B619D9 00000080 → キレ1(80)
00B619DA 0000006B → キレ6(03) + コントロール2(08) + 球威3(60)
00B619DB 00000000 → いじっていません。

ベース変化球はHスライダー。
横変化14(少なくとも12ぐらいないと伊藤の高速スライダーは再現できません。)
キレ7(7だとチート感まるだしなので6ぐらいでイイかも。)
コントロール2(資料本の5段階評価を参考。曲がり幅をコントロール出来なかったワケではないらしい。)
球威3

データ部分だけ記載しておきます。(ノビ含み版
00B619D6 00000005 → 5km減少。
00B619D7 00000001 → スライダー(ベースはHスライダー)
00B619D8 0000000F → 横変14(0F)
00B619D9 00000090 → ノビ4(10) + キレ1(80)
00B619DA 0000006B → キレ6(03) + コントロール2(08) + 球威3(60)
00B619DB 00000000 → いじっていません。

ベース変化球はHスライダー。
横変化14
ノビ4
キレ7
コントロール2
球威3
高津臣吾 Sシンカー シンカー 野村監督からシンカー習得の指令が出て、球速100kmのスローシンカーを習得した。
130km、110km、100km台の進化したシンカーを武器にセーブを重ねる。
資料本では、スピードがなく曲がり幅、コントロール共に良く5段階中4評価を与えている。
中には「フォークの亜種じゃないか?」という、いつものOBの皮肉も掲載されている。

データ部分だけ記載しておきます。
00B619D6 0000002E → 46km減少。
00B619D7 00000004 → シンカー(ベースはシンカー)
00B619D8 000000D4 → 横変化20(14) + 縦変化6(C0)
00B619D9 00000002 → 縦変化16(02)
00B619DA 00000032 → キレ4(02) + コントロール4(10) + 球威1(20)
00B619DB 00000000 → いじっていません。

ベース変化球はシンカー。
横変化20
縦変化22
キレ4
コントロール4
球威1
安田猛 パラシュートボール パーム 超スローボールの他に多彩な変化球を駆使し、緩急自在のピッチングで翻弄した。
右打者の外角に揺れながら落ちるパラシュートボールが威力を発揮した。
コントロールがイイため、球速60kmほどの超スローボールを思ったコースに投げられた。
外角にシンカー気味に落ちるように気をつけたらしい。

データ部分だけ記載しておきます。
00B619D6 0000004B → 75km減少。
00B619D7 00000003 → フォーク(ベースはパーム)
00B619D8 0000009E → 横変化30(1E) + 縦変化4(80)
00B619D9 000000EB → 縦変化24(03) + ノビ-2(78) + キレ1(80)
00B619DA 00000015 → キレ2(01) + コントロール5(14)
00B619DB 00000000 → いじっていません。

ベース変化球はパーム。
横変化30(シュート方向に1個分)
縦変化28(フォーク方向に3個分)
ノビ-2
キレ3
コントロール5
遠藤一彦 イナズマフォーク フォーク 快速球とフォークを武器にした横浜大洋の絶対的エース。
しなやかなフォームから繰り出される伸びのある快速球および稲妻フォークと呼ばれる高速フォークを武器とした。
フォークが落ちすぎてゴロを打たれないと言われたほどだ。

データ部分だけ記載しておきます。
00B619D6 0000000F → 15km減少。
00B619D7 00000003 → フォーク
00B619D8 000000C0 → 縦変化6(C0)
00B619D9 00000072 → 縦変化16(02) + ノビ-4(70)
00B619DA 0000004E → キレ4(02) + コントロール3(0C) + 球威2(40)
00B619DB 00000000 → いじっていません。

ベース変化球はフォーク。
縦変化22
ノビ-4
キレ4
コントロール3
球威2
平松政次 カミソリシュート Hシュート 長嶋にとって平松のカミソリシュートはまさに天敵であった。
長嶋キラーと呼ばれたカミソリシュートは右打者の内角をえぐるウイニングショットだった。
ベースの真ん中を狙ったシュートが、想像以上に鋭く曲がりデットボールになった事もある。
ホームベースの横幅は43cm。20cm以上も曲がった計算になる。
投げ方はストレートと全く同じだが、左肩をやや開くと、腕が遅れて出てきてシュート回転になる。
ツーシームと違い、落ちずに真横に変化するシュートだった。
西本のシュートよりスピード・キレがあり、横変化とコントロールを下げています。

データ部分だけ記載しておきます。
00B619D6 0000000A → 10km減少。
00B619D7 00000005 → シュート(ベースはHシュート)
00B619D8 00000018 → 横変24(18)
00B619D9 00000000 → 無し
00B619DA 0000006F → キレ6(03) + コントロール3(0C) + 球威3(60)
00B619DB 00000000 → いじっていません。

ベース変化球はHシュート。
横変化24
キレ6
コントロール3
球威3
名前は控えます 宜野座カーブ ドロップ wikiや変化球.COM様のブログを参考。
大きくタテに変化するカーブで、斜めではなくドライブがかかったような縦の変化。
動画を参考にしましたら、横変化はなく、円状の縦変化といった感じでした。
ノビ-2を付けるとおかしくなったので、ノビ4を付けてみました。
球速130km、コントロール45の投手で試してみました。
高校生という事で低めに設定しています。
横変化を1にしたら、フォークみたいなボールになったので変更。
縦変化を20以上にしたらドロップぽくないので変更。
キレ3に設定しましたが、キレ1にする、もしくは外した方が良いかもしれません。
色んなパターンを試しましたが、再現が難しく一番マシなパターンを掲載します。

データ部分だけ記載しておきます。
00B619D6 00000014 → 20km減少。
00B619D7 00000002 → カーブ(ベースはドロップ)
00B619D8 00000083 → 横変3(03) + 縦変化4(80)
00B619D9 00000092 → 縦変化16(02) + ノビ4(10) + キレ1(80)
00B619DA 00000005 → キレ2(01) + コントロール1(04)
00B619DB 00000000 → いじっていません。

ベース変化球はドロップ。
横変化3
縦変化20
ノビ4
キレ3
コントロール1

テーマ:TVゲーム・PCゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2014/09/10(水) 21:16:00|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<パワプロ2013 イアン・ケネディ パスワード | ホーム | パワプロ2013 ヒューストン・ストリート パスワード>>

コメント

ポーラーベアさんへ

はじめまして、ポーラーベアさん!!
お返事が遅くなりまして申し訳ございません。

ジャイロカッター
投手から見て左上に突き刺さるようなイメージで作成しました。

00B619D6 00000005 減速5
00B619D7 00000001 スライダー方向
00B619D8 00000022 横方向2 縦変化1 ※1
00B619D9 00000010 ノビ4
00B619DA 00000090 コントロール4 球威4
00B619DB 00000000

※1
カットボールのため余り横に曲がらないようにしたと思います。
縦変化は1か2が望ましいと思います。
3以上にすると、パームやVスライダーのようになります。
コントロールはダルビッシュを考慮して2かもしれません。

ワンシームジャイロは、「オリジナル変化球特集」の菅野をそのまま流用したと思います。


1to7カーブ
00B619D6 00000013 減速20
00B619D7 00000002 カーブ方向(ベースはドロップ)
00B619D8 00000082 横方向2 縦変化4 ※1
00B619D9 0000007A 縦変化16 ノビ-2
00B619DA 00000036 キレ4 コントロール5 球威1
00B619DB 00000000

時計の1時から7時を表現したかったので横変化2の縦長にした記憶があります。
ノビの数値とキレの数値の差が大きいほど、膝元をえぐる様な球になります。
カーブのため球威は1だったと思います。


記憶が曖昧でゴメンナサイ。
  1. 2015/06/11(木) 20:31:00 |
  2. URL |
  3. ジャスタウェイ #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/06/03(水) 06:00:14 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

白い猫さんへ

いえいえ、とんでもございません。
数値が合っているのか心配です。
そしてお気遣いありがとうございます!!
  1. 2015/03/08(日) 12:36:27 |
  2. URL |
  3. ジャスタウェイ #-
  4. [ 編集 ]

ジャスタウェイさんへ

お返事遅くなり、申し訳ありません。

お忙しい中ありがとうございます。数値参考にさせて頂きながら、色々と試してみたいと思います。無理言ってすみませんでした。
ジャスタウェイさんも、お身体にはお気をつけ下さい。ありがとうございました!
  1. 2015/03/08(日) 01:21:07 |
  2. URL |
  3. 白い猫 #99DFA69w
  4. [ 編集 ]

白い猫さんへ

お返事が遅れまして申し訳ございません。
当時の数値のメモを取っていないので覚えている範囲で書きます。

外木場
ドロップ
縦  18
横   3
ノビ -2
キレ  4

山田久
シンカー
縦横 22?(ストライクゾーン内に収まるように)
ノビ 4
キレ 7

F.ロドリゲス
スラーブ
横 12
縦 28
ノビ 4
キレ 6


R.ジョンソン
Hスライダー
横 12
縦  0
ノビ 4
キレ 5

キンブレル
ナックルカーブ or スラーブ
横 12
縦 28
ノビ 5
キレ 7


確かこんな感じだったと思います。
山田、ロドリゲス、キンブレルのノビは-2だったかもしれません。
お力になれず申し訳ないです。


  1. 2015/03/06(金) 21:42:03 |
  2. URL |
  3. ジャスタウェイ #-
  4. [ 編集 ]

選手オリ変について

前回はありがとうございました。
ジャスタウェイさんの選手、投手中心にパス入れさせて頂きました。忠実に再現されていて、大変楽しませて頂きました。ありがとうございます。

その中でも特に気に入ったものがあるので宜しければ下記選手オリ変数値等教えていただけないでしょうか?

外木場のパワーカーブ
山田久のヤマダシンカー
F.ロドリゲスのCスライダー
R.ジョンソンのパワースライダー
キンブレルのHナックルカーブ

外木場のは数値を変えてあるとのことなので、挙げました。分かる範囲で構いませんので、お時間ある時に宜しくお願い致します。
  1. 2015/03/05(木) 00:34:55 |
  2. URL |
  3. 白い猫 #99DFA69w
  4. [ 編集 ]

Felixさんへ

はじめまして、Felixさん!!
お返事が遅くなり申し訳ございません。

宜野座カーブ、懐かしいですね!!
確か縦に変化する鋭いカーブだったと記憶しております。
間違えていましたら申し訳ございません。

最近作成した、ケリー・ウッドのカーブを思い描きました。
そしてオリ変一覧にある外木場選手のカーブが似ていると思います。
しかし外木場は縦の変化量を多めにしており、しっくりこないかもしれません。

もしFelixさんがコードフリークをお持ちでしたら一度試していただけないでしょうか?
投手一覧の外木場のカーブと、オリ変一覧の外木場のカーブは別物です。(検証しなおしましたので)
宜野座カーブは何kmぐらいあるんですかね?

私の方でも一度、検証してみます!!
  1. 2014/10/18(土) 22:23:22 |
  2. URL |
  3. ジャスタウェイ #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして

はじめまして!このサイトにはいつもお世話になっています。
よければ宜野座カーブを再現したいのですが解説や意見をお伺いしたいです
  1. 2014/10/18(土) 16:56:19 |
  2. URL |
  3. Felix #PTa3Xzzw
  4. [ 編集 ]

inzaghi さんへ

江夏は球種が少なく特殊能力で表現するのが難しいですよね!!
そこでやはり、強力なオリ変を再現したいものです。

私もOBのユニフォームに期待しているんですよ!!
南海の緑ユニフォームとか日ハムのオレンジのユニフォームとか。

発売が待ちきれないですね!!
これからも応援よろしくお願いします!!
  1. 2014/10/03(金) 21:22:44 |
  2. URL |
  3. ジャスタウェイ #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます!

返信ありがとうございます!参考にさせていただきます!
私もやはり速くて変化の小さいパワーカーブ的な印象を持っていました。

パワプロ2014ではOB復活によって昔のユニフォームもすべて復活、選択できるようになったらいいなと勝手に思っています^^

これからも微力ながら応援しています!
  1. 2014/10/03(金) 20:11:46 |
  2. URL |
  3. inzaghi #XD/8Df/M
  4. [ 編集 ]

inzaghi 様へ

初めまして、inzaghi さん!!
いつもご訪問ありがとうございます。

実は江夏のオリ変の再現に挑戦したのですが、上手くいかずに失敗しました。
江夏を作成した時の、オリ変の値を思い出せず一覧から削除しました。

私の素人の意見で申し訳ないのですが、

①本人曰く、曲がり幅が小さい速いカーブ
②江夏の弟子の大野がスラーブを習得している。(江夏がマンツーマン指導したみたいです)

この2点から推測するに、「変化量が少ないスラーブ」を投げていたのでは?という結論に至りました。
当時は、「スラーブ」という言葉が無く、上記のような「曲がり幅が小さい速いカーブ」と本人が周囲に伝えていたのかなと考えております。
お力になれず申し訳ないです。

パワプロ2014で、江夏の能力がどのようになるかが楽しみです!!
  1. 2014/10/03(金) 19:35:47 |
  2. URL |
  3. ジャスタウェイ #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして

inzaghi と申します。いつも楽しく拝見させて頂いています。
よろしければ江夏のオリ変の解説、特集、ジャスタウェイ様のご意見をお伺いしたいのですが。。
何卒よろしくお願い致します
  1. 2014/10/03(金) 18:04:56 |
  2. URL |
  3. inzaghi #XD/8Df/M
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jastaway1104.blog.fc2.com/tb.php/2028-d50bcbfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。