ジャスタウェイのブログ パワプロ2013 MLBパスワード

パワプロ2013 NPB選手約400人掲載済み。MLB選手を掲載開始。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パワプロ2013 平松政次 パスワード

パワプロ2013 平松政次 パスワード

選手名 平松
利き腕 右投右打
投球フォーム オーバースロー71
身長 176cm
守備位置
球団 大洋ホエールズ
学歴 社会人卒
バット色
グローブ色
リストバンド左右色 無/無
背番号 27
生年月日 1947/9/19
再現年数 1970年
勝敗 25勝19敗
防御率 1.95
奪三振 182



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
平松修1

図①

平松修2

図②

平松3

図③

平松4

図④

平松修パス

図⑤

平松顔パス

図⑥



参考資料

プロ野球 名投手 魂の魔球&剛球列伝 稀代の名投手50人が投じたドリームボール
「絶対エース」の魔球伝説
wiki

TOPページに戻る

テーマ:TVゲーム・PCゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2013/12/20(金) 16:21:17|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22
<<パワプロ2013 三浦大輔 パスワード | ホーム | パワプロ2013 真田重蔵 パスワード>>

コメント

長いですね

画像を拝見しました!!
めちゃめちゃ人差し指も長いですね。
今自分の指を見たら短い(笑)。

確かにこんなに指が長いのならフォークを投げれそうですね。
  1. 2015/01/01(木) 14:04:02 |
  2. URL |
  3. ジャスタウェイ #-
  4. [ 編集 ]

眉唾だったかな?

 写真、見せていただきました。

 平松氏、「右手人差し指と、中指の長さがほとんど同じ」というのは、本当だったみたいですね。

 それに、確かに普通の人より手は大きい。手首から指先まで、20cmは確実に超えています。
 でも、そう飛び抜けて大きいとは思えないし、手の平の大きさの割に、指が短い気がします。

 考えてみれば、本当に指が、飛び抜けて長ければ、カミソリシュート習得以前に、フォークボールを習得しようとしている可能性が、高そうに思えます。
  1. 2015/01/01(木) 13:38:57 |
  2. URL |
  3. ジェイ #w1lwYuuo
  4. [ 編集 ]

ジェイさんへ

http://i.imgur.com/1FPFhmY.png
平松さんの手です
いかがでしょう

まったく関係のないブログさんから拝借したものなのでちょっと修正させていただきました
ブログの管理人さんには申し訳ないです
  1. 2015/01/01(木) 12:18:44 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

平松の、もう一つの可能性。

 事実かどうか、確認は出来ていませんが……。
 平松には、「右手人差し指と、中指の長さがほとんど同じ」という逸話が有ります。
 それが、あのカミソリシュートを産んだ一因だったのだと。
 堀内が「中指だけ異様に長い」ことで有名だったことからの、類推なのですが。

 しかも、この話にはさらに続きが有って……。
 昔、後楽園球場の一角に、プロ野球選手の手型を押した壁面が有ったそうなのですが……。
 平松は、あの杉下や村山より、さらに1~2cm指が長かったそうなのです。

 事実そうだったのなら、それが何を意味するのか……野球に詳しい者なら、誰でも解ること。
 カミソリシュートが有る以上、必要無かったわけですが……。
 本当にそれだけ指が長かったのなら、その可能性に、平松自身も、周囲も、気づかなかったとは思えませんが……。
  1. 2015/01/01(木) 11:20:47 |
  2. URL |
  3. ジェイ #w1lwYuuo
  4. [ 編集 ]

ジェイさんへ

私の書き方がマズかったですね。
一球も投げたことは無いではなく、アマチュア時代はそんなに曲がらなかったと書いています。
アーム式の投げ方だから上手くいかなかったと。
  1. 2014/12/31(水) 15:26:56 |
  2. URL |
  3. ジャスタウェイ #-
  4. [ 編集 ]

「一球も投げたことが無かった」わけではない。

平松が、昭和44年春まで、シュートを一球も投げたことが無かった、というのは、おそらく嘘でしょう。
先輩投手から投げ方を教わった時に、何球か試しに投げたことは有る、と見るのが自然です。
その時はたいして曲がらなかったから、その後は投げなかったのだ、と思うのですが。
  1. 2014/12/31(水) 15:12:24 |
  2. URL |
  3. ジェイ #w1lwYuuo
  4. [ 編集 ]

ジェイさんへ

近藤和彦や近藤昭仁らが挑発していなければ、その後の平松は無かったかも知れませんね。
アマチュア時代は先輩から教わったが流しながら聞いていたと書いていますね。
ありのままを伝えにくかったんですかね!!
  1. 2014/12/31(水) 14:19:16 |
  2. URL |
  3. ジャスタウェイ #-
  4. [ 編集 ]

カミソリシュート誕生の後

 余談ですが……。カミソリシュート誕生の逸話は、おそらくご存知でしょう。

 昭和44年春のキャンプ、雨の日の室内練習場でのこと。
 先輩打者たちに、「こんな球で通じるか。何か他に無いのか」とかなんとか言われて、ムッとしてつい「シュートがあります」と言ってしまった。
 シュートなど、それまでまともに投げたことも無かったというのに。
 今さら引くに引けず、日本石油時代に先輩投手から教わった投げ方で投げてみたら、凄まじいキレで右打者の内角にくい込んだ、という。

 すべて本当なら、まるで劇画のような「投手開眼」ですが……。
 ちょっと気になるのは、平松、その後で「なぜ今まで投げなかったんだ?」と言われて、どう答えたのかということ。
 何年か後ならともかく、その時は気恥ずかしくて、とても本当のことは言えなかったでしょう。
 常識的に考えて、「アマチュア時代は必要無かったし、昔投げた時は、あんなにも曲がらなかったんです。ヒジを痛めるのも嫌だし、今まで封印していました」と、ごまかしたのじゃないでしょうか。
  1. 2014/12/31(水) 13:14:04 |
  2. URL |
  3. ジェイ #w1lwYuuo
  4. [ 編集 ]

承知しました
  1. 2014/12/14(日) 21:51:59 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

ジェイさんへ

誠に申し訳ございません。
なるべく多くの資料を読み漁って頑張ります。
  1. 2014/12/14(日) 21:17:45 |
  2. URL |
  3. ジャスタウェイ #-
  4. [ 編集 ]

いえ、本来

いえ、本来、ジャスタウェイさんの好きなように作成するのが当然なのですから。
さしでがましいことを言ってしまったみたいで、申しわけありません。
  1. 2014/12/14(日) 21:01:08 |
  2. URL |
  3. ジェイ #w1lwYuuo
  4. [ 編集 ]

ジェイさん 読者さんへ

お返事が遅れて申し訳ございません!!
お二人にはいつもアドバイスを頂いて感謝しております。
大変言いにくい事なのですが、私の好きなように作成させてもらえないでしょうか?

きっちり再現できていないことは認めます。
でも私の意図しない数値や能力を付ける事に抵抗がございまして。
少し強迫観念にかられているというか、大袈裟ですがノイローゼ気味というか。
アドバイスを頂いていた身として申し訳ないのですが、ここらで勘弁して頂けないでしょうか。
生意気なことを言って申し訳ございません。
  1. 2014/12/14(日) 20:06:00 |
  2. URL |
  3. ジャスタウェイ #-
  4. [ 編集 ]

ジェイさんへ

確かに自分の持ってる本を数冊見てみると確かに右腕を大きく背中側に引くようなフォームでした
私の読解力が低くて申し訳ありません
  1. 2014/12/14(日) 13:52:59 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

言い方が悪かったかも……。

ちょっと言い方が悪かったかもしれません。
テークバックの際、両腕が一瞬、ほぼ一直線になるような、そんなフォームだったはずです。
パワプロのフォームでは、オーバースロー17が似ているでしょうか。
ひじを曲げてから身体を反転させるのではなく、右腕をまっすぐ伸ばした状態から身体を反転させ、その途中で腕をしならせる、そんな投げ方だったと思います。
ノーワインドアップであることに目をつぶれば、確かに、岩見のフォームにもよく似ているのですが。
  1. 2014/12/14(日) 13:38:35 |
  2. URL |
  3. ジェイ #w1lwYuuo
  4. [ 編集 ]

ジェイさんへ

そんなフォーム岩見以外にありましたっけ?
セットポジションなことに目をつむれば一番似ているフォームだと思いますが・・・
  1. 2014/12/14(日) 12:18:15 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

フォームが似ていない

 ここの平松を取り込んで試してみましたが、確かにシュートのキレは凄いけど、フォームがまるで似ていません。
 そもそもノーワインドアップだし……。
 実際の平松のフォームは、オーバースローともスリークウォーターとも言えるもので、テークバックの際両腕を大きく広げるものでした。
 右腕を大きく背中側下方へ引いて、左手のグラブを顔よりも高く上げる、そんなフォームだったはずです。
  1. 2014/12/14(日) 08:40:04 |
  2. URL |
  3. ジェイ #w1lwYuuo
  4. [ 編集 ]

ジェイさんへ

左様でございましたか。
情報ありがとうございます!!
シュートは特別な相手(長嶋など)に対して投げていたかも知れませんね。
川上に対する杉下のフォークのような!!
  1. 2014/12/11(木) 18:25:02 |
  2. URL |
  3. ジャスタウェイ #-
  4. [ 編集 ]

変化球中心ではない。

 一つ言い忘れていました。
 平松は、カミソリシュートの印象が強すぎるため、「変化球中心」が付いていることが多いようですが、実際には、投球数の半分以上は速球だったようです。
  1. 2014/12/10(水) 22:07:49 |
  2. URL |
  3. ジェイ #w1lwYuuo
  4. [ 編集 ]

読者さん、ジェイさんへ

読者さん、いつもありがとうございます!!
なるほど、ジェイさんと読者さんの仰る通り、最低限ノビは取得しないとイケないみたいですね!!
そしてプロスピの査定も参考にさせて頂きます!!

  1. 2014/12/10(水) 21:37:26 |
  2. URL |
  3. ジャスタウェイ #-
  4. [ 編集 ]

ジェイさんへ

>なお、平松の最高球速ですが、もう3~4kmは、速かったのではないでしょうか?

ほかの査定をしている人も150kmの設定が基本ですし年代も考えて153~4kmの球速があったとは思えません
http://www.baseless.org/data/source/2014/dat_OB.html#41
http://i.imgur.com/jVbVCk0.png
http://i.imgur.com/KnDpBYo.jpg
http://i.imgur.com/XLGpaNd.png

ただストレートの伸びがあったという説はありだと思います
下のサイトはプロスピ式の査定ではありますが球威はBとなっています
プロスピの球威Bはパワプロでのノビ4に相当しますので可能性はあります
http://www.geocities.jp/agepan1230/obt.html


ちなみにプロスピの球威とパワプロの伸びの関係は
ノビなし→球威D
ノビ4→球威B
ノビ5→球威A
怪童もしくは重い球→球威S、だったと思います
  1. 2014/12/10(水) 21:24:17 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

ジェイさんへ

ありがとうございます!!
2014で作成するときに、全てやり直しをしようかと考えております!!
そして今はMLB野手のデータ打ち込みに追われております。
データ量が多く、エクセルの横に長いです(笑)。

私も手持ちの資料で平松の逸話は読みました。
2014年版を作成するときに、球速をUPするように気を付けます!!
平松の対強打者○と巨人キラーは長嶋を意識してのものでしょうね。

  1. 2014/12/10(水) 21:11:08 |
  2. URL |
  3. ジャスタウェイ #-
  4. [ 編集 ]

カミソリシュートの逸話

 平松のカミソリシュートも修正するということでしたが……。
 こちらも長谷川と同じく、ホップするシュートにするということでしょうか?

 カミソリシュートの凄さを物語るエピソードは、それこそ数え切れないほど有ります。平松の絶好調時には、ど真ん中に来た球がボールになったとか、あのミスタージャイアンツが、1割台しか打てなかったとか。

 伝え聞くところによれば、カミソリシュートはストレートと変わらぬ球速が有る上に曲がり始めが遅く、打者からは、手元に来るまで直球と見分けがつかなかったそうです。
 それでいて曲がりが大きいのだから、打者はたまりません。ストレートと思って打ちにいった右打者が、根っこに当ててバットを折ることが多かったと聞いています。

 当時、ジャイアンツのフロントサイドが、「平松のシュートだけは打つな。シュートを見逃して三振しても、マイナス査定はつけない」と、方針を定めていたそうですが、直球と見分けがつかないのでは、それも意味が有りませんでした。
 打つなと言っても結局打たされて、やはりしばしば、バットを折っていたそうです。

追伸
 なお、平松の最高球速ですが、もう3~4kmは、速かったのではないでしょうか? それに、タイプからして、ストレートの伸びはもっと有ったと思います。
  1. 2014/12/10(水) 20:57:07 |
  2. URL |
  3. ジェイ #w1lwYuuo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jastaway1104.blog.fc2.com/tb.php/1719-c03960b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。