ジャスタウェイのブログ パワプロ2013 MLBパスワード

パワプロ2013 NPB選手約400人掲載済み。MLB選手を掲載開始。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パワプロ2013 斎藤雅樹 パスワード

パワプロ2013 斎藤雅樹 パスワード

選手名 斎藤雅
利き腕 右投右打
投球フォーム サイドスロー22
身長 181cm
守備位置
球団 読売ジャイアンツ
学歴 高校卒
バット色
グローブ色 オレンジ
リストバンド左右色 無/無
背番号 41
生年月日 1965/2/18
再現年数 1989年
勝敗 20勝7敗
防御率 1.62
奪三振 182

パスワードを修正しました。カットボール → マッスラに変更(オリ変)。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
斎藤雅1

図①

斎藤雅2

図②

斎藤雅3

図③

斎藤雅4

図④

斎藤雅パス

図⑤

斎藤雅顔パス

図⑥



参考資料

プロ野球 名投手 魂の魔球&剛球列伝 稀代の名投手50人が投じたドリームボール
「絶対エース」の魔球伝説
wiki

TOPページに戻る

テーマ:TVゲーム・PCゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2013/11/03(日) 19:59:16|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<パワプロ2013 沢村栄治 パスワード | ホーム | パワプロ2013 桑田 真澄 パスワード>>

コメント

カーブ・スライダー系と、シュート・シンカー系の両方

 考えてみると、杉浦や大友の場合は、ストレートで三振を取れるだけの球威があった。

 長谷川良平・皆川睦雄・足立光宏・山田久志・鹿取義隆の5人は、カーブ・スライダー方向と、シュート・シンカー方向の、両方にいい球を持っていた。

 長谷川の場合、シュートに加えて速いカーブとスローカーブがあった。皆川の場合は、むしろシンカーが主武器だった。足立・山田は、元々カーブにいいものを持っていた。鹿取には、切れの良いスライダーがあった。

 横手投げ・下手投げの投手が左打者を押さえようと思ったら、カーブ・スライダー系と、シュート・シンカー系、両方の変化球が必要なのかもしれません。

 ただし、長谷川だけはちょっと特殊ですけどね。左打者の身体にぶつかりそうなコースから、大きく曲がって内角ぎりぎりのストライクになる、そんなシュートがあったそうですから。
  1. 2015/01/31(土) 09:13:03 |
  2. URL |
  3. ジェイ #w1lwYuuo
  4. [ 編集 ]

斎藤の場合は数字では、右に比べて悪いけど、でもそれほど悪かったわけじゃない。周りがそういう印象があって、そう刷り込まれたってこともあるんじゃなかろうか?球威が落ちた1998年以降の晩年は確かに苦しんだ印象は強かったですけどね。

鹿取他選手は本人談や文献で左は苦手じゃないと言っても具体的な数字で触れているわけではなく、本人の感覚的なものが主。数字の上で苦手ではないとは言い切れないのでは?逆に松沼兄は苦手のようですが、これもまた然りですけどね。

まぁ査定は印象も大事。そこが難しいんだよね。

斎藤の外角ストレートがナチュラルにスライドするってどう査定するだか、わからん。

  1. 2015/01/31(土) 00:50:39 |
  2. URL |
  3. カネさん #-
  4. [ 編集 ]

前2人は高速で変化するボール(カッター・シュート)
後3人はいいシンカーを持っていたことが打ち取れた理由でしょう

サイドハンドでもストレートで空振りが取れることや打ち取るのに適した変化球があれば左右関係なく打ちとれます
ただ、球が見やすいことに変わりはありません
  1. 2015/01/30(金) 22:35:42 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

サイドハンド特有の理由だけでしょうか?

 サイドハンド特有の理由……それだけでしょうか? 杉浦や大友だけでなく、長谷川良平や皆川睦雄、足立光宏や山田久志、鹿取義隆など、横手投げ・下手投げでも左打者を苦にしなかった投手は、少なくないので。
  1. 2015/01/30(金) 22:20:45 |
  2. URL |
  3. ジェイ #w1lwYuuo
  4. [ 編集 ]

サイドの宿命

斎藤さんの対左が弱い説について、確か89年でも、それでも.240くらいだったはず。

あまり弱いってほどではなかったと思います。

斎藤さんの投球は、基本はストレートにカーブ。たまにシンカーなどシュート系を投げていましたが、左に弱いとされたのは、サイドハンド特有の理由でしょう。球筋が見やすいというやつです。

斎藤さんが広島戦にあまり投げなかった理由は、そういうことですよね。
  1. 2015/01/30(金) 22:01:03 |
  2. URL |
  3. カネさん #-
  4. [ 編集 ]

いいえ、私がいった頭一つ抜けているというのは総合力ではなく球威、キレの話です

杉浦、大友がすごい投手であることは確かですが
近代野球で活躍した斎藤と比べるのはあまりにナンセンス
  1. 2015/01/30(金) 21:12:34 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

投げる球そのものは……。

「時代か違い過ぎて、比較対象自体がおかしい」。そう言いたくなるのはごもっとも。
「斎藤は頭一つ抜けている」。確かに、全盛期の斉藤は、名実共に球界№1投手でした。それは確かです。

 しかしそれは、コントロールや配球等を加えた「総合力」での話であって、投げる球そのもの、球の威力そのものが、他の投手と比べずば抜けていた、という印象はありません。
 その点が、杉浦や大友との違いです。

 もう一つ、斉藤にシンカーがあったのなら、左打者に弱かった理由は何なのでしょうね? 左打者の内角を突ける球は、確かにあったのだし……シンカーやシュートは、あったとしてもあまり曲がらなかったのでしょうか?
  1. 2015/01/30(金) 20:59:03 |
  2. URL |
  3. ジェイ #w1lwYuuo
  4. [ 編集 ]

正直、時代が違い過ぎて比較対象自体がおかしいと思いますが
それを加味しても、その中では斎藤は頭一つ抜けているでしょう。

同時期に活躍した選手ではないと論点がずれてしまいます
  1. 2015/01/28(水) 22:52:29 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

一概には

斎藤、杉浦、大友。

時代も違えば、対戦する打者も違う。一概に誰が一番とは言えないのではないかと思います。

尚、斎藤さんですが、現役時代はシンカーは投げてます。対左では、外角に投げているのを映像でも確認はできますよ。
  1. 2015/01/28(水) 21:00:27 |
  2. URL |
  3. カネさん #-
  4. [ 編集 ]

杉浦や大友に匹敵すると思いますか?

では一言。
斉藤に、杉浦忠や大友工に匹敵するほどの、球威やキレが有ったと思いますか?
  1. 2015/01/27(火) 20:14:36 |
  2. URL |
  3. ジェイ #w1lwYuuo
  4. [ 編集 ]

恥を知れ

>>ジェイ
100%(故意なら)嘘もしくは(無知なら)誤り。

140㎞台中盤の威力のある直球(オーバースローの150㎞よりも速く感じると言われた)と
キレのあるスライダー(ASで古田が捕れずに後逸しまくった)で
最多奪三振('95年187個)を獲り、通算1707奪三振の選手を捕まえて
『飛び抜けた球威やキレが有ったわけではない』などと
よくもまぁ嘘八百を並べられるモノだ…
  1. 2015/01/27(火) 17:28:59 |
  2. URL |
  3. 通りすがり #dcJU4M0Q
  4. [ 編集 ]

Re: 横手投げでも……。

>>手首を立てて投げるタイプには、肘への負担が大き過ぎるらしいですね

自ずと負担が大きいため、こういうタイプの投手が減ったんですね。
対左打者 確かに球威の違いがあったかも知れませんね!!
  1. 2014/12/13(土) 10:17:32 |
  2. URL |
  3. ジャスタウェイ #-
  4. [ 編集 ]

横手投げでも……。

 確かに近年は、横手投げ・下手投げでシンカーを投げない投手は珍しいですね。
 しかし、横手投げ、下手投げの投手でも、杉浦や大友のように手首を立てて投げるタイプは、シンカーは投げないのが普通です。
 昔聞いたところによると、手首を立てて投げるタイプには、肘への負担が大き過ぎるらしいですね。

 しかし、杉浦や大友が左打者を苦にしたという話は聞きません。
 これは、当時は右投左打の選手が少なかったことと、杉浦や大友の場合、速球の球威と鋭いカーブやスライダーが有ったためでしょう。
 左打者の内角へ投げて、打者に恐怖感を与えられるような球が有ったために、左打者を苦にしなかったのだと思われます。

 斉藤の場合、投手としての総合力は高かったけれど、飛び抜けた球威やキレが有ったわけではない。
 それゆえ、杉浦や大友と同じことは出来なかったのではないでしょうか。
  1. 2014/12/13(土) 08:08:16 |
  2. URL |
  3. ジェイ #w1lwYuuo
  4. [ 編集 ]

Re: ジェイさんへ

> 大丈夫ですよ、ありがとうございます!!
> 斎藤雅は90年代の投手陣の中でも群を抜いて凄いイメージがありました。
>
> >>左打者に弱いということは、縦の変化球も、左打者の外に逃げる変化球も無かったのだと思われ
>
> これはとても勉強になります。
> ジェイさんのように詳しい方が見る視点は違いますね。
> 教えて頂いて気づきましたが、サイドスローでありながらシンカーがない投手も珍しいですね。
> 高津に潮崎はシンカーを習得していましたし。
> シンカーを習得しないで180勝もした斎藤は凄いです!!
  1. 2014/12/12(金) 22:17:37 |
  2. URL |
  3. ジャスタウェイ #-
  4. [ 編集 ]

書き込む場所を間違えてしまいました。

 すいません、書き込む場所を間違えてしまいました。今中と斉藤を同時に開いていて……。

 巨人の大エースとして知られている、この斎藤雅樹ですが、全盛期には、球界でも飛び抜けて安定度の高いことで知られていました。
 大崩れすることが無く、ノックアウトなど年に一・二度有るかどうかでした。だからこそ、180勝もして96敗しかしていないわけですが……。

 ただし、同時に左打者に弱いことでも知られていて……。当時、左打者の多かった広島戦では、監督が、決して投げさせなかったそうです。
 左打者に弱いということは、縦の変化球も、左打者の外に逃げる変化球も無かったのだと思われ……。
 横手投げでありながらシンカーが無く、シュートもあまり曲がらないという設定は、当たっていると思います。
  1. 2014/12/12(金) 21:54:03 |
  2. URL |
  3. ジェイ #w1lwYuuo
  4. [ 編集 ]

ジェイさんへ

阿畑の「より遅くする」がなくなったんですか!!
それは知らなかったです。
一応、私が作成した今中のカーブは90km程度にしてあります。
でも作成した今中は失敗で、TOPページにあるオリジナル変化球一覧で数値を検討しなおしました。
2014は8人ぐらいオリ変を作成しようか検討中です。
佐々木や高津、潮崎あたりのオリジナル変化球がおかしかったのでイジらない方がイイかなと。
  1. 2014/12/12(金) 21:35:31 |
  2. URL |
  3. ジャスタウェイ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jastaway1104.blog.fc2.com/tb.php/1628-908c9f6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。